ClovaWAVE:LINEのClovaに可愛いお友達「Friends」が登場!比較表を作ってみました!!

Amazon期間限定広告(-181211)

おはようございます!!

Google HomeAmazon Echoで盛り上がってるAIスピーカー(スマートスピーカー)業界ですが、実は先に日本で発売されたのはLINEのClova WAVEなんです。

LINEユーザーにとっては便利Clova WAVEですが、最近はGoogle HOME,Amazon Echoに隠れていました。
日本国内の発売でこそ先行したClovaですが、世界的シェアでは遅れをとっているので仕方ありません。

ところが、この師走の時期、突然LINE Clova新機種CMが始まりました!!
しかも、家電製品そのものな後発機種に比べるとまるでLINEアプリから飛び出してきたような可愛いフォルム!!

普段、Clovaの情報はスルーしてしまう私(ごめんなさい)ですが、思わず調べてしまいました。

Clova Friends

LINE Clovaには公式ブログがあり、そちらに予約販売の告知ページがありました。

★【12月8日(金)0:00~】LINEのスマートスピーカー第2弾!
  LINEキャラクターのかたちをした「Clova Friends」が予約販売スタート!
  http://clova-blog.line.me/ja/archives/5424631.html

AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー第2弾!
LINEの人気キャラクター「ブラウン」と「サリー」のかたちをしたスマートスピーカー「Clova Friends」が、明日12月8日(金)0:00~予約販売開始!バッテリー内蔵で片手で持ち運べる大きさと、キュートな見た目がポイントです♪

確かにこれは可愛いですね!

まるでペットボトルホルダーですね!・・・でも、持ち歩いて使うわけではありませんし・・・と思っていたら、GoogleやAmazonの後発機種と違ってバッテリー内蔵でした!!

2,850 mAhのバッテリーを内蔵しているので、電源につながない状態で長時間使用することが可能です。

2,850mAhというと、iPhoneX2,716mAhを上回ります。
WAVE5,000mAhと比べると半分程度なので、使用時間も半分程度と思われます。

あと、ラインナップですね。


「ブラウン(熊)」「サリー(ひよこ)」の2種類あるのはともかく、「LINE MUSIC」が付いたセットになると、なぜか8,640円→6,750円と値段が安く設定されています。

値段の付け間違い?かと思ったのですが、2018年3月31日までの限定とのことでした。
LINEMUSICだけで960円x6ヶ月で5,760円ですから、6,750円-8,640円で実質990円でこのFriendsが手に入るわけですね!

これは凄いキャンペーンです!!

ちなみに、現在予約受付中12/13から出荷予定とのことでした。

Clova WAVEと比較してみました!

気になるのが上位機種であるClova WAVEとの違いです。
「可愛いので許す!!」
って言われそうですが、とりあえず比較してみました。

AI
Speaker
 Clova WAVE Clova Friends
(BROWN,SALLY)
 形
価格
(税込)
本体のみ 14,000円
(2018/1/31まで
+LINE MUSIC12ヶ月セット
12,800円も販売)

本体のみ 8,640円
(2018/3/31まで
+LINE MUSIC6ヶ月セット
6,750円も販売)

 サイズ  W86.25×H139.84×D201.05mm  W72×H72×D170.3mm
 重さ  998g  378g
 スピーカー 2.5インチ ウーファー(20W) x 1
1インチ ツイーター(5W) x 2
 45mm(≒1.8インチ)フルレンジ
(10W) x 1
60x45mmパッシブラジエーター x 1
 マイク  ノイズキャンセリングマイク x 4  (ノイズキャンセリング?)マイク x 2
 バッテリー  5,000mAh/3.8V  2,850mAh/3.78V
 電源   12V 2.1A  5V 2A
 赤外線 内蔵  オプション
Wifi 802.11b/g/n (2.4GHz)  802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
 Bluetooth   Bluetooth4.1  Bluetooth4.2

注目点を列記します。(赤字は良くなった点、青字は悪くなった点)

  • 値段半額近くなった!(ただし、LINE MUSICも12ヶ月から6ヶ月へ)
  • 重さ3分の1程に!
  • スピーカーは高低音用各1個から全域用1個+パッシブラジエータに劣化
    (※パッシブラジエーターとは、スピーカーから電磁コイル部分を削除し、筐体内の空気振動で作動させる疑似スピーカーユニットのこと
  • 赤外線(家電のリモコン用)コントロールは内蔵から別売りへ!
  • Wifi5GHz対応で安定化!
  • Bluetooth4.2対応で2.5倍高速化、IPv6/6LoWPAN対応、セキュリティ能力向上!

音質は多少悪くなっているものの、まだまだ赤外線コントロールを使う人は限られてるでしょうし、他のメリットの方がありがたいですね。

もし、私が買うなら、まずFriendsを買って、家電をコントロールしたくなったらオプションの赤外線クレードルを買って、音に不満が出てきたら音の良いBlutoothスピーカーを買ってきてそちらから再生・・と、バージョンアップを楽しむと思います。

今後は、LINEの音声通話にも対応するとのことですので、Clovaの世界も面白くなってきました。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする