JBL LINK:これはビックリ!!JBL LINKシリーズが大幅値引きのキャンペーン中!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書かせていただきました。

今日は、JBLやHarmanKardonのスマートスピーカーで有名な、ハーマンの日本公式サイトの秋のスペシャルセールを紹介させていただきます!!

JBL LINKシリーズHarman Kardon Allureシリーズで有名なハーマン公式通販サイトのセールでした。

さすがに最新モデルは対象ではありませんでしたが、会員先行販売中に売り切れになるモデルもたくさんありました。

これが2週間ほど前だったわけですが、一昨日ロボスタさんからニュースが流れてきました。

日本では未発売の液晶付きモデル「JBL LINK View」値引きされたという話です。

JBL Link Viewが値引きされた背景には、10月9日発表予定と噂されるGoogle Home Hubの影響もあるかもしれない。Google Home Hubは公式スマートディスプレイであり、かつ149ドルの低価格モデルと言われている。

日本はAmazonEcho Spotが発売され、それに続くShowが予約開始されました。

突然の新製品ラッシュで驚きましたが、とりあえずEcho3機種についてまとめ、旧機種との比較表を作ってみました。

液晶モデルはまだまだこれからって時なのに、既に海外では液晶モデルでの戦いが始まっているのでしょうか??

・・・と、思っていたら、突然、日本では液晶無しモデルのキャンペーンが始まりました!!

しかも、値段を見ると尋常な値段ではありません!!

JBLさんって、高級オーディオメーカーですよね??

昨日今日とセール記事が続くのは少し気が引けましたが、待っていた方もいらっしゃると思いますので紹介させていただきます!!

JBL LINKシリーズのキャンペーン (ハーマン公式通販サイト)

特に、専用のページがあるというわけではありませんので「JBL LINK」で検索しました。
(他店でもやっていたようですが、私が見た時点では完売していましたので、公式販売サイトのみ紹介させていただきます。)

こちらですね。

4つ出てきましたが、最後のはACアダプターですね。
でも3つ目が2機種ありますので、実質4機種になります。
順番に紹介させていただきます。

JBL LINK 10,JBL LINK 20

こちらですね。

  • JBL LINK10 14,880円 ー 7,000円
    = 7,880円 (税込8,510円・53%オフ)

  • JBL LINK20 19,880円 ー 10,000円
    = 9,880円 (税込10,670円・49%オフ)

ほぼ半額ですね。凄いです。(しかし、秋のスペシャルセールより安いのは・・・)

ちなみに、これらの機種は過去の記事でも紹介させていただきました。

高級スピーカーメーカーのJBLからGoogleHomeの兄弟機種が発売されましたので調べてみました。比較表で比べると、いろいろパワーアップしていることがわかります。

一言で言えば
「Clova Friendsの中身をGoogleアシスタントさんに、音をJBLさんに、さらに防水加工までしたもの!!」
ですね。(強引)

JBL LINK 300

こちらですね。

  • JBL LINK300 24,880円 ー 13,000円
    = 11,880円 (税込12,830円・52%オフ)

こちらは、4月末に発売されたモデルです。
高音質を追求したモデルになっており、高音用20mm径ツイーター、中低音用89mmウーファーの2ウェイ構成になっています。
その分、バッテリーや防水が無くなってますので、持ち運びは限定されますね。

JBL LINK 500

こちらですね。

  • JBL LINK500 39,880円 ー 26,000円
    = 13,880円 (税込14,990円・65%オフ)

上の300の、さらに上位モデルです。
比較表はこちらですね。

スピーカーがステレオになっており、出力は50→60W、重さは倍ほどになってますね。
10や20のような持ち運びを考えない前提なら、当然こちらでしょうか?

・・・あっ!Smartioさんの動画がありました!!

大手のサイトでは(大人の事情で)抽象的な事しか書かれないのですが、Smartioさんが具体的に書かれている事が多いですし、楽しい実験動画も多くて嬉しい限りです。

ちょっと気になったのがステレオ感が少ないという表現です。
スピーカーは左右に各2あるのですが、やはりラジカセ風な筐体なので、セパレートタイプのスピーカーよりはステレオ感が少ないということなのでしょうね。

ステレオ感を出す為には「2つのスピーカーと自分の頭で正三角形を作るのがベスト」と言いますが、この配置では顔が本体に引っ付いてしまいます

気になる方は、Echo x 2 + Echo Subになってしまいますね。(後述)

これって買い?

お値段的には文句なしです。素晴らしいです!!

小型の持ち運びできるモデルが欲しい方はJBL LINK 10か20音質に拘りたい方は迷わずJBL LINK 500をオススメします!!(この値差では300は中途半端です)

ちょっとAmazon 新Echo Plus(又はEcho) + Echo Subが気になります。こちらですね。

比較してみると・・・

  • Amazon 新Echo Plus+ Echo Sub
    22,960円(セット)+ 17,980円(単品)= 合計40,940円(※ステレオにする為)
    ツイーター 20mm x 2,ウーファー 76.2mm x 2,サブウーファー 152.4mm x 1
    Googleアシスタント

    .
  • JBL LINK 500
    14,990円(※標準でステレオ)
    ツイーター 20mm x 2,ウーファー 89mm x 2
    Alexa

2.5倍程の値段差になりますが、サブウーファーは魅力ですね。
本当に悩ましいです・・・

(’18 11/8 追記)
結局、LINK500を買いました!大満足の音質です!!
記事はこれら2つ↓です。

高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! とりあえずは外装を空けて中身を確認したところまでを報告させていただきます。  
高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! 本日はセットアップと、使ってみたところを報告させていただきます。  

以上です。

液晶付きモデルもそうなのですが、あまり高スペックを求めるとキリがありません。
大画面で見たければ大型TVを買えばいいですし、高音質で音楽を聞きたければ専門のオーディオ機器を買う方が絶対に良いものが手に入ります。

それはわかってはいるのですが、この便利さに慣れてしまうと・・・

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする