JBL LINK,HarmanKardon:なんとLINKシリーズが復活!!ハーマン公式通販サイトのアウトレットセール!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

昨年末、こちら↓の記事を書かせていただきました。

今日はハーマン公式通販サイトの年末スペシャルセールの紹介です。JBLやHarmanKardonの商品がかなり安いので注目です!!  

スマートスピーカーではJBL LINKHarman kardon Allureで有名なハーマン公式通販サイト年末スペシャルセールの話でした。

・・・ただ、お伝えした時点でJBL LINK500品切れになっており、液晶無しモデルの終焉を感じさせるものでした。

その後、Harman Kardon AllureAmazon他で細々と売られていたものの、JBL LINK全モデルが完売となり完全に終了になりました。

・・・こうして、高音質機種は冬の時代を迎えてしまったわけですが、突如ハーマン公式サイトのアウトレットにJBLシリーズが復活しましたので、紹介させていただきます!!

アウトレットコーナー | HARMAN公式通販サイト

こちらですね。

パッケージ破損品や再整備品などをお買い得価格にてご提供いたします。
アウトレット製品の場合でも、通常製品と同じく1年のメーカー保証が付いています。

■ アウトレット製品の購入に際してのご注意

アウトレット製品をご購入いただく場合、以下の注意事項をご覧いただき、あらかじめご了承の上でお買い求めください。

    • パッケージ不良品
      流通時の事情などにより外装や梱包にキズ、汚れ等の破損がある商品。開封済みの場合が
      ございますが、製品は未使用です。
    • 再整備品
      弊社で整備を行ない、新品水準並みの品質を確認した製品です。
  • 送料は、通常製品と同様、全製品、全国どこでも「無料」でお届けいたします。
  • アウトレット製品は当社が実施するキャンペーンの対象とはなりません。
  • お客様のご都合による返品・キャンセルはできません。

アウトレット製品の扱いについて詳しくは「ショッピングのご利用」の最下段をご覧ください。

パッケージ不良再整備品ではあるものの、新品と同じく1年間の保証が付いているというものですね。まぁ、メーカー直販の場合、大抵は新品同様と思って良いと思います。

・・・で、商品はスマートスピーカー以外にも両社の音響製品がいろいろあるのですが、このブログではとりあえずスマートスピーカーだけをピックアップして紹介させていただきます!!

[アウトレット/パッケージ不良]JBL LINK 10 / LINK 300/ LINK 500

こちらです。

JBL LINKシリーズ4機種のうち、これら4モデルですね。

  • JBL LINK 10(ブラック)   9,880円+税
  • JBL LINK 300(ホワイト) 11,880円+税(完売)
  • JBL LINK 500(ブラック) 14,880円+税
  • JBL LINK 500(ホワイト) 14,880円+税

LINK20は最初から無かったようですね。

意外なことに、昨年末最初に無くなったLINK500が両色残っています。


作りは昔のラジカセみたいですが、Google Home互換機としては最高峰の音質、高出力ですので、超オススメします!!

高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! とりあえずは外装を空けて中身を確認したところまでを報告させていただきます。  
高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! 本日はセットアップと、使ってみたところを報告させていただきます。  

[アウトレット/パッケージ不良]ハーマンカードン Allure

こちらです。

  • Harman Kardon Allure   13,880円+税

こちらはAmazon Echo互換機ですね。
最近はAmazon Echo Subが登場したので、どちらが高音質、高出力かというと難しいですが、トップレベルには間違いありません。

・・・と、いうか、音質以上に特徴的なのは、こちら↓ですね。

このイルミネーションだけの為に買う価値があります!!
(※ 音楽を鳴らさないと光りません)

・・・ただ、かなり個性のある製品で、マートスピーカー界のハーレーダビッドソンと思っています。

今日は結局買ってしまったHarmankardon Allureの話です。とりあえずは【じっくり見てみました編】ですね!!
本日はHarmankardon Allureの話の続編で【セットアップ!+使ってみた!編】ですね!!いろいろ癖があるようです。

記事をよく読まれた上で、覚悟して購入されることをお勧めいたします。

(※ 私は毎日音楽を聞くのに使っています。(スキルを使わなければ)快適です。)

[アウトレット/パッケージ不良]ハーマンカードン Allure Portable

こちらです。

過去に何度か紹介させていただいているAllureのポータブル版ですね。

今日は、HarmanKardonAllureの新商品Portable(ポータブル)をいろいろ比較してみた話です。

お値段は

  • Harman Kardon Allure Portable 16,880円+税

・・・ちょっと渋いかな~って感じです。

まとめ

イチオシのLINK500復活というのが大きいですね。


Allureオススメですが、やはりGoogle Homeのアプリも気楽に使えるという点で、こちらを押したいと思います。

いいですよ~これ!!

以上です。

ちょっとだけ・・・ですが、悩んでます。
2台設置すればステレオで再生できますからね~
(※ 単体でも目の前に座ればステレオです)
大型TVの両脇に置いて、大音響で映画やライブを堪能・・・くぅぅ~!!

でも、最近はAllureの稼働率の方が高いんですよね~

もう1声!欲しいところです。
もう1声でいいから・・・

(おわり)



ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする