AmazonEcho:これが夢見た未来! Apple watch + ReverbでAlexaを使ってスマートホーム!!

おはようございます!!

1年ほど前、こちらの記事を書かせていただきました。

Amazon EchoをiPadで体験する為のReverbというアプリの紹介です。かなり機能が限定されますが、スキルの動作確認やIoT機器のコントロールには使えそうでした。

Reverbというスマホアプリで、これがあるとスマホやタブレットでAmazon Echoの音声アシスタントであるAlexaを使えるという話でした。

・・・ただ、その後、AlexaアプリAmazon Musicアプリでも同様にAlexaが使えるようになりました。

AmazonEcho用のAlexaアプリが音声操作できるようになったので試してみました!表示についてはEcho Spotと比較してみました!!
今日はスマホのAmazonMusicアプリでAlexaをハンズフリーで使えるようになった話です。便利ですが、いろいろ問題も・・・

特にAmazon musicアプリの方は起動させておくだけでAlexaがハンズフリーで使えるので、出先でデモするときは大変重宝しています。

時々こんなこともありますが・・・

そして、Reverbの存在は忘却の彼方に・・・なっていたわけですが、最近Twitterで、これを使うとAppleWatchでAlexaを使えることを知りました!!


本日は、私の初代Apple watchでも使えるか試してみた話です!!

Apple Watchで家電コントロール これは間違いなく夢見た未来でしょう  (Twitterより)

まずは、スマート家電エバンジェリスト(?)Una_StradaさんのTweetです。

これは凄いです!!ホントにApple watchから蛍光灯点けてます!!

これって、古(いにしえ)ジュイアントロボの世界ですよね!!


マ!!」
(※ 意味がわからない人はお父さんに聞いてみよう!!)

1:04ぐらいに主人公の大作少年が時計でジャイアントロボを操縦するシーンが出てきます。

子供の頃はあの姿に憧れました!!

・・・で、先程のUnaさんの投稿ですが、厳密にはApple watchでAlexaへのコマンドを録音してから、右上の送信ボタンをタッチして送信していますね。

リアルタイムに命令できればバッチリなのですが、そこまで行かずとも、まずは貴重な第一歩だと思います。

そういえば、私も初代Apple watchを持っています。

最近はあまり使ってないのですが、折角ですので試してみることにしました!!

私のAppleWatchで試してみました!!

先にお詫びしておきますが、私の環境ではうまくいきませんでした。
失敗例ではありますが、そこまでの経緯を紹介させていただきます。

Reverbアプリのアップデート

必要かどうかはともかくとして、最新版を確認してみました。(こちら

前回の記事の時点ではバージョン2.1.1でしたから、アップデートしてますね。
いつのまにか、「Apple watch APPも提供」と書かれていました。

ただ、その文言以外にApple watchに関することはどこにも書かれていません。
過去の履歴にも詳細説明にも見当たらないのです。

とりあえず、試すしか無さそうですね。(※ アップデートは自動で終わってました)

Apple watchアプリでの確認

ほんとに、これ、滅多に使いません(汗)

こちらはApple純正アプリでOSと一体ですね。
アップデートはがあればiOSと同時に行われるようです。

とりあえず、上にフリックして設定を確認しようとしました・・・が、見つかりません。


アイコンも登録されてないようで見つかりません。

ところが通知にはあります。
(※こちらはiPhoneアプリからの通知であり「watchアプリの有無」とは関係なさそうです)

他に情報もないので、よくわかりません。

原因はApple watchのバージョンにあるのでしょうか?
高い値段で初代モデルを買ったユーザーが馬鹿を見る毎度のパターンかも??

・・・そういえば、OSのバージョンが古い可能性があったので確認してみました。


これはかなり古いです。
現時点でのこのモデルでの最新OSは4.3.2なので、ここから上げようとするとiPhone自体のOSを上げる必要があるようですね。

さて、どうするか・・・

原因Apple watchのバージョンによるものか確認するため、こちらからメーカーに問い合わせしました。たぶん数日はかかるでしょう。

待ってもいられませんので、Unaさんに聞いてみました。


え~っ!!初代のものでも動くんですか!!
そうなると、あとはApple watchのOSだけになります。

ただ、iPhoneのOSは個人的なセキュリティーポリシー(特に問題なく使えている限り、ウィルス等の進入よりもOSのアップデートによるバグや速度低下での可用性の低下からの回避を優先する)から、躊躇しています。

記事的には不完全燃焼になりますが、ここで終了(中断)とさせていただきます。

まとめ

申し訳ありません。
アップデートもしくは問題から回避できたら、続きを書かせていただきますので、それまで、お手元に使える環境がある方は、一度試してみてくださいね!!

 時計に向かって声で家電をコントロールする!

これは、男の夢(※ 正確には「昔の男の子の夢」)ですから、やってみたいですよね~!!

以上です。

以前は2年毎にiPhoneを買い換えていたのですが、iPhone7の性能で十分と感じてから、後継モデルに買い換えずに使っています。
でも、こんな話が出てくると、アップデートか買い換えか、考えないといけませんよね~
iOSが自由にバージョン変更できれば、こんなことで悩まなくてもいいのですが・・・

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする