AmazonEcho:平成もあと1ヶ月!!「元号ジェネレーター」スキル!!

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書かせていただきました。

本日は、京都の花情報スキル「花なび 今の京都の花情報」の紹介です!ホットな花情報はこんなところから!!

京都花の情報(場所・開花状況)を音声で読み上げてくれるスキルですね。

ちなみに、この記事を書いている時点(3/24)では3/22の情報ですね。
そろそろが咲き始めているようです。(※ただし、かなり寒いです)

・・・で、今月もあと1週間で終わり、来月から4月です。

4月といえば、新元号の発表ですね!!

これは新タマネギ

新元号といえば、土曜日に行ったスキル開発セミナーの講師がおまるさんがAmazonEchoスキルを公開されてましたので、賞味期限の切れないうちに(こらこら)紹介させていただきます。

Amazon Echo用スキル「元号ジェネレーター」

こちら公式ページです。

今まで元号に使われた漢字の中からランダムで新元号を生成します。
ひょっとするとこの中に次に選ばれる元号があるかもしれませんね!

※このスキルはジョークスキルです。公式に選ばれた元号ではありません。
※このスキルは画面付きのみ対応しております。

新元号を音声で読み上げてくれるスキルですね。
あくまでもジョークスキルですね。本気にする方はいないと思いますが・・・

あと、液晶画面付き機種のみ対応ですね。

これも時代の流れかもしれませんね~

スキルの設定方法

残念ながら、Alexaスキル有効化という面倒な作業が必要です。
今回はブラウザでAmazonのサイトを開く方法で紹介させていただきます。
スマホでも、ノートパソコンでも結構ですので、こちらのページを開いてください。


ダイレクトに飛びますので、Alexaアプリを使う方法より簡単ですね。
このまま右上の有効にするクリック(タップ)すれば完了です。


有効になったのに灰色表示っていうのがアレですが、これでAmazonEchoから使えるようになりました。

もし、Amazonにログインしていない場合は途中でログイン画面が出てくると思いますので、指示に従って入力してくださいね。

あと、スキルを使うのはAmazon EchoだけでなくスマホのAlexaアプリや、AmazonMusicアプリからでも使えるので、お出かけ中ならそちらでも試してみてくださいね!!

AmazonEcho用のAlexaアプリが音声操作できるようになったので試してみました!表示についてはEcho Spotと比較してみました!!
今日はスマホのAmazonMusicアプリでAlexaをハンズフリーで使えるようになった話です。便利ですが、いろいろ問題も・・・

使ってみました!!

それでは、試してみたいと思います。
スキルの名前は「元号ジェネレーター」で、呼び名はそのままですね。

「アレクサ! 元号ジェネレーター を開いて!!」

「新元号は、よろこびかん であります。

なんとも言えない声ですね(汗)

もう一度やってみます。

「アレクサ! 元号ジェネレーター を開いて!!」

新元号は、もりまもる であります。」


おおっ!!同じ漢字とは凄い!!

ちなみに、ランダムに選ばれた漢字訓読みで読み出して表示されているようです。

確か、JIS第1第2水準の漢字コードを合わせると6,000ほどなので、同じ漢字が選ばれる確率は36,000,000分の1ですね。


折角なので、なんかください!

なぜかClova Desk

まとめ

いつものように書かせていただきます・・・と思ったのですが、さすがに書きようがないですね。
実は、まだ昨日の疲れが残っておりますので、これぐらいで失礼させていただきます。

以上です。

Alexaスキル開発されている方は、昨日の記事にちょこっと書いてますので見てやってください。最先端のAPLを使ったスキルです。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする