LINE Clova:Friendsのアラーム・タイマーにスヌーズ機能が追加されたので、いろいろ試してみました!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

過去に何度かLINE ClovaGoogle Home比較をしていますが、意外とClovaの方がよくできている(ごめんなさい)ことがあって驚きます。
プログラマーの方が、じっくり作り込まれているのでしょうね。

なんとなく貼りました・・・

今回、Clova Friendsアラーム・タイマースヌーズ機能などがついたとの情報がありましたので試してみました。

「おおっ!!」と思うところもありましたが、逆に「え??」というところもありましたので、いろいろ実験してみた結果を報告させていたただきます。

Clova公式ブログ【Clova Friends】アラーム・タイマーにスヌーズ機能などが追加されました

Clova公式ブログこちらですね。

設定したアラーム・タイマーを音声で削除できたり、もう一度アラーム音を鳴らすスヌーズ機能などが追加されました!

音声で削除もう一度アラーム音を鳴らすスヌーズ機能の2点・・・いや、確認も含めて3点新機能のようですね。

■スヌーズ機能
「Clova、スヌーズ」
⇒スヌーズを依頼した9分後に、再度アラーム音が鳴ります
「Clova、●分後にもう一度」
⇒●分後にアラーム音が鳴ります

※アラーム音が鳴っているときのみ対応

■設定したアラーム・タイマーを削除する

「Clova、アラーム(もしくはタイマー)をキャンセルして」
⇒直前にセットした設定1件を削除します

※セット後、3分以内の場合のみ対応

■設定したアラーム・タイマーの確認

「Clova、アラームは何時?」
⇒最大10件まで、セットされているアラームの時間を読み上げます
「Clova、タイマーの残り時間は?」
⇒最大10件まで、セットされているタイマーの時間と残り時間をセットで読み上げます

※スヌーズ機能で設定したアラームも読み上げます

Clova Friendsだけの改善で、残念ながら現時点ではClova WAVEは非対応のようです。
こちらの記事↓で書いたLINE通話といい、Clova WAVEではできないことが増えてきてしまいましたね。

Clova FriendsのLINE無料通話ですが、発信だけでなく着信も可能になりましたので、早速試してみました!!

ここまで来ると、何か奥底にあるハードウェアが違うような気がしますが・・・

・・・そうそう、今回は、本体やアプリのアップデートは不要でした。
おそらく、Clovaのサーバーの中の変更だったのでしょう。

とりあえず、基本的な使い方から順に試してみたいと思います!!

Clova Friendsのアラーム・タイマー機能を試してみました!!

まず、アラームタイマーの違いですが、

  • アラーム:「○○時○○分」などと時刻を指定して鳴らす。
  • タイマー:現在より何時間後、何時間後など時間を指定して鳴らす。

TVの放送時間は前者カップラーメンは後者と考えればわかりやすいです。(※我が家の場合)

あとは、時間確認スヌーズですね。

  • 時間確認「いつ鳴るのか?」「あと何分で鳴る」のか教えてもらう。
  • スヌーズ:一旦止めてから、一定時間後に再度鳴らしてもらう

時間確認設定時間や残り時間が知りたい時スヌーズ目覚まし時計の上のアレですね。

手を乗せたまま2度寝してはいけません。

では、1つ1つ確認してみます。

アラーム

「クローバ! 21:00にアラーム!!」(※アラームを21:00!でもOKでした。)

「21:00に、アラームをセットしました!!
 ・・・
(♪ピンポポンポン!ポポポンポンポン!!・・・♪)」
(※と、聞こえました)

なかなか軽快なアラームですね。

「クローバ! ストップ!!」

「(アラームが止まりました)」

特に何の問題もなく鳴りましたし、止まりました。

さらに、試しにを押してみても止まってくれました。

鼻と口かも?

ちなみにこのアラームの音量なのですが、背面のスイッチでは設定できないようですね。
アプリ通常の音量とは別に設定できるのは良いのですが、とっさに止めないときに・・・あ、音量下げて気づかないとまずいので、これが正解!!ですね!!

タイマー

「クローバ! 3分タイマー!!」(※タイマーを1分!でもOKでした。)

「3分のタイマーをセットしました!!
 ・・・
(♪ピピピピン!ピピピピン・・・!!♪)」(※と、聞こえました)

アラームとは音が違うんですね。

「クローバ! ストップ!!」

「(アラームが止まりました)」

はい、こちらも特に何の問題もなく鳴りましたし、止まりました。

設定時間確認(アラーム)

「クローバ! 21:00にアラーム!!」

「21:00に、アラームをセットしました!!」

「クローバ! 残り時間は?」

「何のことでしょうか?

やってしまいました!!
(こんな時に、マニュアルを読まないというMacユーザーの性格が出てしまいます。)
どうも、アラームの場合、残り時間ではなく設定時間を読み出すようです。

「クローバ! 21:00にアラーム!!」

「21:00に、アラームをセットしました!!」

「クローバ! アラームは何時?」(※アラームは?でも大丈夫でした。)

「アラームは1件セットされています。21:00です。」

確かに確認はできるのですが、これって使います??・・・あ、使いますね。
けど、残り時間が知りたいときは・・・いらないか(汗)

ちなみに、複数設定していれば、順番に教えてくれます。

「クローバ! ストップ!!」

「アラームは2件セットされています。21:00,22:00です。」

はい、バッチリですね。

残り時間確認(タイマー)

「クローバ! 3分タイマー!!」(※タイマーを3分!でもOKでした。)

「3分のタイマーをセットしました!!」

「クローバ! 残り時間は?」

「何のことでしょうか?

またやってしまいました!!・・・が、なぜかタイマーでも使えないようですね。
「残り時間は?」というフレーズ、よく使うとは思うのですが・・・

「クローバ! 3分タイマー!!」(※タイマーを3分!でもOKでした。)

「3分のタイマーをセットしました!!」

「クローバ! タイマーの残り時間は?」(※タイマーは?でも大丈夫でした。)

「3分のタイマーは、残り24秒です。」

はい、バッチリ!です。

ちなみに、アラーム同様、複数設定していれば、順番に教えてくれました。

「クローバ! タイマーの残り時間!!」

「3分のタイマーは、残り24秒。
 10分のタイマーは、残り6分34秒です。」

最大10件登録できるようですが、タイマーでやると地獄を見そうですね。

スヌーズ(アラーム)

「クローバ! 21:00にアラーム!!」(※アラームを21:00!でもOKでした。)

「21:00に、アラームをセットしました!!
 ・・・
(♪ピンポポンポン!ポポポンポンポン!!・・・♪)」(※と、聞こえました)

さあ、スヌーズしてみます!!

「クローバ! スヌーズ!!」

21:09のアラームをセットしました!!」

え?9分後??・・どうも9分と決まっているようです。
私の感覚ではスヌーズは5分なのですが、人によっては10分の人もいるでしょうね。

なぜ9分なのかよくわかりませんが、できれば設定できるように変えてほしいですね!!
 >プログラマーさん
(※「アプリをバージョンアップする時にやりますよ!」って聞こえた気がしました!)

スヌーズ(タイマー)

「クローバ! 3分タイマー!!」(※タイマーを3分!でもOKでした。)

「3分のタイマーをセットしました!!
 ・・・
(♪ピピピピン!ピピピピン・・・!!♪)」(※と、聞こえました)

さあ、スヌーズしてみます!!

「クローバ! スヌーズ!!」

9分のタイマーをセットしました!!」

こちらも9分ですね。とりあえずは我慢我慢・・・

キャンセル(アラーム)

「クローバ! 21:00にアラーム!!」(※アラームを21:00!でもOKでした。)

「21:00に、アラームをセットしました!!

さあ、キャンセルしてみます!!

「クローバ! アラームをキャンセル!!」

「直前に設定したアラームをキャンセルしました」

念のために・・

「クローバ! アラームは何時?」(※アラームは?でも大丈夫でした。)

「アラームは、セットされていません。」

バッチリです!!

・・・ただ!ここで気になったのがスヌーズをかけたときの挙動です。
折角スヌーズをかけたのに、心が折れてキャンセルしてしまっては意味がありませんよね?

今度はスヌーズ後に、キャンセルしてみます。

「クローバ! アラームをキャンセル!!」

「キャンセルできるアラームがありません。
 詳細はアプリを御確認ください。」

なんと!スヌーズ後は口頭ではキャンセルできないようです。
一度鳴りだしてしまえば止められますが、鳴るまでは途中では止められません

アプリを開かないと止められないとはよく考えたものです。素晴らしいです!!

キャンセル(タイマー)

「クローバ! 3分タイマー!!」(※タイマーを3分!でもOKでした。)

「3分のタイマーをセットしました!!」

さあ、キャンセルしてみます!!

「クローバ! タイマーをキャンセル!!」

「直前に設定したタイマーをキャンセルしました。」

念のために・・

「クローバ! タイマーの残り時間は?」(※タイマーは?でも大丈夫でした。)

「タイマーは、セットされていません。」

バッチリです!!

こちらも同様にスヌーズをかけたときの挙動を確認してみます。

「クローバ! タイマーをキャンセル!!」

「直前に設定したタイマーをキャンセルしました。」

あれ?・・・タイマーはスヌーズ後でもキャンセルできるようです。
ここは、アラームに合わせてもらった方が良いような気がするのですが・・・です。

アプリでのアラーム・タイマー設定を確認!!

上の実験、アラームのスヌーズ時はアプリでしかキャンセルできないということがわかりましたので、念のためにアプリを確認してみました。

はい、この流れでアラームのところまで辿り着きました。
この時点では設定されているアラームが無かったので、「設定されたアラームがありません」と表示されています。

次は、右のタイマータブに切り替えてみます。

こちらはまさにタイマーがカウントダウンしていました。

アラームタイマーも時間表示の横の「削除」をタップすることでキャンセルできました。
アラームのスヌーズの時はここに辿り着くしか止めようがないわけです(汗))

また右下の音量設定では、両機能共通の音量を設定できました。(通常の音量とは別)

最後に、このアプリでの表示ですが、カウントダウン中はリアルタイムに数字が変化します。
しかしながら、新規にアラーム、タイマーを設定した時や、スヌーズにして9分延長された時などは表示が変化しません

おそらく、本体の機能拡張に対してまだアプリ側が対応していないのしょうね。
スマホを見ながら使うものではありませんし、次回にでもよろしくお願いいたします。

まとめ

簡単に終わるかと思ったら、結構奥が深くて驚きました
ホント、Clova馬鹿にできません。(ごめんなさい)

アラーム タイマー
開始 クローバ!
xx:xxにアラーム!!
クローバ!
x分タイマー!!
停止 クローバ! ストップ!!
(又は鼻、唇をプッシュ)
クローバ! ストップ!!
(又は鼻、唇をプッシュ)
設定時間
確認
クローバ!
アラームは何時?
残り時間
確認
クローバ!
タイマーの残り時間は?
スヌーズ クローバ! スヌーズ!! クローバ! スヌーズ!!
スヌーズ
時間
9分固定 9分固定
スヌーズ中
の停止
×(アプリからのみ○)
設定可能数 最大10 最大10

・・・やはり、9分スヌーズだけは不思議ですね。

せめて5分10分なら仕様というのもアリだったと思いますが、ここだけは改善の余地ありかと思います。
(もし「スヌーズ!」と言うまでの時間を考えて合計10分を想定してたりすると怖いですが(大汗))

あと、鼻を押すと止まるのも、スヌーズの方が良かったような気がします。
簡単に触って止めてしまうようでは怖いので・・・

・・・いや、これもじっくり検討された結果なのでしょうね。
圧倒的に普通に止めることの方が多いでしょうし・・・

毎度のことながら、素晴らしい開発力に頭が下がりました。

(おわり)

※ コジマさんが時々安いのは、なぜなのでしょうね?

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする