LINE Clova:【続】まもなくClova Desk登場!他の大画面機種と比較してみました!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

Clovaユーザーの方へ

♪ Clovaユーザーの方へ ♪
【Clovaのスマホ用アプリの全面変更について】

’19 3/26以降のスマホのClovaアプリ(Ver.2.0.0)で画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

https://sumasupi.net/2019/03/28/clova-app-updated-to-2-0-0/

おはようございます!!

先日、こちらの記事↓を書きました!

Clova Deskが近々発売されるということで、他の大画面機種と比較してみました。仕様の発表まで逐次更新させていただきます。

Clova Deskでの公式ページができあがったということで、そちらの紹介過去の情報からの比較記事を書かせていただきました。

・・・で、その後12日(火)発売日価格が発表されたのですが、その後にマスコミ向けの発表会も行われていたようで、夜には仕様がハッキリしてきました。


このまま加筆させていただこうとも思ったのですが、かなり気になる点もありましたので、続として書かせていただきたいと思います。
大手のサイトよりは1日遅れにはなりますが、その分、取りこぼしのない情報をまとめさせていただきます!!

Clova Deskの公式ページいろいろ

あっと、いう間に公式の情報ページ3つになりました!!

【LINE Clova】LINEのAIアシスタント「Clova」搭載スマートディスプレイ「Clova Desk」3月19日より販売開始  (LINEの公式ニュース)

こちらです。

ニュースリリースですが、かなり詳しい仕様がわかります。


以前発表された内容と変わってる部分がチラホラありましたので、この後の他機種との比較表に反映させていただきます。

Clova Deskでできること (Clova公式ブログ)

こちらです。

Clova公式ブログとして、19日の発売日まで毎日1つ(?)「Clova Deskでできること」の記事が紹介されるようです。(この記事を書いている時点では2つ)

・・・で、これが簡単な紹介記事かと思いきや、具体的なアプリでの設定方法構造なども先取りして掲載されています。

※ 中央のイラストは「上から見た背面」のようです。ちょっとわかりにくいかも??

製品を買うまではわからないことが多いので不安になりますが、このように公開していただけるのはありがたいですね。

Clova Desk (LINE Clova公式サイト)

こちらです。


トップがいきなり動画です。
ただ、iPhone,iPadのiOS10.x.xでは音声が再生されないようで、その際はYoutubeの方の動画(3つに別れています)を見た方がいいですね・・・貼っておきます。



ちなみにこの女の子、一瞬高畑充希ちゃんかと思ったら紺野彩夏ちゃんという子みたいですね。(こちら

あと、もう1つは漫画です。

Clova Deskを題材にした漫画なのですが、現時点では4日目まです。

気になる仕様をじっくり確認してみました!!

いろいろ気になるところがあります。
LINEのニュースリリース他から引用させていただき紹介させていただきます。

Wifiや赤外線でのリモコン機能が充実!!

Wifi接続10社12タイプのIoT家電のほか、
赤外線60社9657種類のテレビ、エアコン、照明に対応しています。

サードパーティ製を買って苦労することを考えると、赤外線リモコンを内蔵したのは素晴らしい判断だと思います。

ちなみに、赤外線リモコン前面に2個背面に1個搭載していますので、一応全方向カバーなのでしょうね。

正直いって、Clova Friends Dockの流用でも良かった気もしますが、上にClova Friendsが乗らないと灰皿・・・絵になりませんしね。

Clova Friends,mini用の赤外線リモコンDockがアップデートし学習機能を搭載しましたので、さっそく使ってみました!

LINEメッセージが拡充!通話はTV電話も可能に!!

同じく液晶付きのAmazon Echo Spotでの一番の話題TV電話でした!
LINEの方がコミュニケーション機能では先駆者ですし、一気にシェア奪回するかも??

これまでの「LINE」メッセージ送受信はもちろん、画面でのスタンプ表示がされるようになり、LINE無料通話は、カメラを搭載しているので、ビデオ通話が可能となっています。

LINEメッセージはスマホみたいなインターフェース画面になるのでしょうか?

ビデオ通話は画面が公開されてますね。


スタンプだけでなく、エフェクトも使えるそうです。

あと、画面を2分割した画像もありますね。

※ デモだけかもしれません

LINE MUSICは歌詞の表示やタッチ操作可能に!!

使える音楽サービスはこれまでと同じくLINE MUSICのみです。

LINE MUSIC」を通じた音楽再生(*1)では、ジャケット、アーティスト名、歌詞の表示がされるようになり、ランダム再生中に気になった曲名やアーティスト名の確認などが一目で行えるようになります。

どこまで操作性がよくなるかですね。
スマホよりも選曲が楽になっていればよいのですが・・・

あと、音質的には20Wクラスのスピーカーが2個というだけで、サイズなどの情報はありませんでした。

クックパッドとの連携でお母さんは大喜び!!

Amazon Echoの液晶モデル人気スキルClovaにも登場です。

今回「Clova Desk」の購入者様には、人気順検索や絞り込み検索が使えるようになる「プレミアムサービス」(*2)が最大3ヶ月無料になるお試しクーポンをご用意しています。

おっ!!これは気合い入ってますね!!

あと「クックパッドを起動していてもタイマーが使える」という記述もありました。
確かに同時に使えないと意味がありませんしね!!

インターネットのTV局!Abema TV対応!!

インターネットのTV局「Abema TV」で、サービスはアメーバブログで有名なサイバーエージェントです。

・・・が、大人の事情AmebaではなくAbemaなんですね。

スマホでは専用アプリで、パソコンではWebブラウザで簡単に見れるので、かなり重宝しています。(※ スマホのパケット量だけは注意)

同社のニュースにも掲載されていました。(こちら

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2019年3月中に、スマートディスプレイ「Clova Desk(クローバ デスク)」に対応することをお知らせいたします。

(中略)

「AbemaTV」では、2019年3月中に機能連携を予定しており、「Clova Desk」にて音声操作だけで「AbemaTV」の番組をお楽しみいただけるようになります。「AbemaTVを開いて」などと話しかけることで、スマホやリモコンの操作をすることなく、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、ドラマ、スポーツ、アニメなど約20チャンネルの多彩なコンテンツを24時間いつでも無料でご覧いただけます。(※1)

(中略)

(※1)対応開始時点では、「Abemaビデオ」や番組表には対応しておらず、リニア放送のみご覧いただけます。

この「Clova Deskに対応」どの程度までなのかが気になります。
本当に声だけでサクサク操作できるようになれば良いのですが・・・

あっ!こちらに情報がありました!!

現時点での番組選局は「次のチャンネルに変えて」と呼びかけるか、タッチ操作で番組を選択するかたちで、アニメやドラマなどカテゴリーを音声指示で変更することはできない。

ちょっと微妙ですね。

あと、注意点があります。

  • 使えるようになるのは3月中(3/19発売時は使えない)
  • 対応開始時点ではリニア放送のみで「Abemaビデオ」や番組表には非対応

前者はいいとして、後者有料のプレミアム会員対応が未定ってことでしょうか?
プランについてはこちらに詳しく書かれてました。


微妙に違いますね。

無料会員でも、リニア放送(生放送)でなくAbemaビデオ(放送後の番組視聴)でも本来なら無料のコンテンツは見れるようですし、番組表も見れますね。

ちょっと独自仕様的な制限があるようです。

動画専用ブラウザーが搭載!Youtubeも見れる!!

Youtubeもみれるようですが、動画専用ブラウザーが立ち上がるようです。(こちら

AbemaTVも同じものを使うのかはわからないのですが、URLの手入力ができないそうです。

誰もがスマホやタブレットと同じ操作ができると期待して使いますから、ストレスが溜まりそうですね。

音声認識性能の改善!いろいろ最大20%向上!!

騒音環境下での呼び出し性能最大20%向上しました。
また、音声操作の指示を受けてそれを返す反応速度最大20%向上させております。

Clova WAVEに比べてというのが悲しいところですが、ありがたいことです。

他にも画面をスワイプすることでClovaが呼び出せるようですね。

バッテリー搭載なので家中持ち運んで使おう!!

これまでの「Clova」搭載デバイス同様、バッテリーも内蔵しており、家の中での持ち運びにも適しています。リビングでかけていた音楽をそのままキッチンに持っていって聴いたり、子ども部屋に持ち込んで絵本の読み聞かせをしたりといったことも可能です。

当初の発表より少なく3,000mAHのバッテリーが搭載されるようです。
ちょっと少ないように感じましたが、家庭内をちょっと移動しての使い方なら十分ですね。(ちなみにiPhone XSのバッテリーは2,658mAH)

連続待ち受けが3時間10分は、画面を消してでしょうね
あと、音楽再生で2時間です。

多種多様な液晶表示!背景も自由に設定可能!!

こちらの情報です。

表示画面には常時、日時や天気情報のほか、その日のスケジュールやラインの新着通知、電車の運行情報などを表示。また背景は動画になっており、その日その時の天気や時間によって自動的に変化するため、背景を確認することで現在の天気情報も確認できる背景は本体ストレージやLINE機能のKeepにアップロードされた写真を常時表示とすることも可能で、設定画面から変更できる。

これはいろいろ面白そうですね。本体ストレージは16GBもあるようです。
・・・でも、背景は動画って?

価格と発売日は・・・

「Clova Desk」ホワイトとブラックの2色展開で、価格は27,540円(税込)3月19日(火)11:00よりLINE Clova公式サイトにて販売開始を予定しています。

値段は予想を大きくハズしてしまいました。本当に申し訳ありません・・・高いです。


せめて2万円を切ればAmazon Echo Showに対するアドバンテージがあったのですが・・・

・・・あれ?3/19(火)発売日というより「発売開始日」ですね。
(※ メディアによって表現がまちまちです。)

もしかしたら、当日手に入るわけではないのかも?

他の機種と比較してみました!!

最新情報比較表更新しました。(※ 追加情報が入り次第、逐次更新します)

5機種ともなると横長になりますので、スマホやタブレットの方は左右にフリックお願い致します。また、現時点で見つからなかった情報は「?」としています。

Clova
Desk

Echo
Show

Face
book
Portal

Face
book
Portal+

Google
Home
Hub
日本国内
発売
’19 3/19
発売開始
発売中 未発売 未発売 未発売
価格
27,540円 27,980円 $199
(2台で$299)
$349 $149
(YouTube
Premium
6か月付
音声
アシス
タント
Clova Alexa Alexa Alexa Google
Assistant
通話
LINE
メッセージ
音声通話
ビデオ通話
Amazon
コネクト
Facebook
メッセンジャー
Facebook
メッセンジャー
サイズ


奥行き
181 mm x
173 mm x
104.5 mm
246 mm x
174 mm x
107 mm
9.84” W x
8.20” H x
3.68” D
8.78” W x
17.71” H x
5.73” D
7.02” W x
4.65” H x
2.65” D
重量
915g 1,755 g ? ? 480 g
スク
リーン
7インチ
タッチ
スクリーン
(1024 x
600)
WVSGA
10.1インチ
タッチ
スクリーン
(1280 x
800)
HD 720p
10.1インチ
タッチ
スクリーン
(720p or
1200×800
(WXGA)
15.6インチ タッチ
スクリーン
(1080p or
1920×1080
(FHD)(回転可能)
7インチ
タッチ
スクリーン
照度
(環境)
センサー
不明 あり あり あり
カメラ
5M
ピクセル
5M
ピクセル
12M
ピクセル
12M
ピクセル
なし
マイク
Analog 2
inner MIC
前2,後ろ2
(360°)
前2,後ろ2
(360°)
前2
Wi-Fi
IEEE
802.11
a/b/g/n
/ac , 2.4GHz/
5GHz
Support
デュアルバンド、
デュアルアンテナ
(MIMO)
802.11a/b/g/n/c
Wi-Fiネットワーク、
802.15.4
(スマート
ホーム
接続)に対応。
アドホック
モード
(または
ピアツー
ピア方式)
のWi-Fi
ネットワーク
には非対応
802.11a/b
/g/n/ac
Dual band
MIMO
(2.4GHz
and 5GHz)
802.11a/b
/g/n/ac
Dual band
MIMO
(2.4GHz
and 5GHz)
802.11b/
g/n/ac
(2.4GHz
/5Ghz)
Bluetooth
接続
Bluetooth
4.2
(A2DP,
AVRCP,
SPP)
Bluetooth
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
Bluetooth
4.2
Bluetooth
4.2
Bluetooth
5.0
オーディオ
20W
(Full-
Range
Speaker
x 2)
内蔵スピーカー
(2.0インチ
ネオジム x 2
パッシブ
バス
ラジエーター
付き)
フルレンジ
2個
(10W)
ツイーター
2個
ウーファ
1個
(20W)
背面
フルレンジ
スピーカー
保証
不明 1年間限定保証付き。 国内販売
未定
国内販売
未定
国内販売
未定
同梱内容
不明 Echo Show,
電源アダプタ
(30W),
スタートガイド
Portal,
camera
cover,
power cord,
and
quick start
guide
Portal+,
camera
cover,
power cord,
and
quick start
guide
本体,
電源アダプタ
(15W),
他不明
ホワイト
ブラック
サンドストーン、
チャコール
白、黒 白、黒 Sand、
Aqua、
Chalk、
Charcoal
赤外線
リモコン
内蔵
(学習機能
有り)
送受信機1、
送信機2
バッテリー
3,000mAh
/3.7V
連続待ち受け
3時間10分
音楽再生で
2時間
その他
メモリ
2GB
ストレージ
16GB

対応OS
Android
4.4以上/
iOS
10.0以上

電源
9V/3A
DC
ジャック
スマート
ハブWeb
ブラウザ
(FireFox),Amazon
プライム
ビデオ
Youtube,
Google
フォト,
Google
マップ

まとめ

・・・ぜぇぜぇ、疲れました。

比較してみると、画面サイズは小さいものの、バッテリー内蔵で持ち運びできるのは面白いですし、赤外線リモコンが内蔵されているのは素晴らしいです。

どちらかといえば初心者向きなClovaですから、簡単設定でスマート家電を使えるようになるのは素晴らしいことです。
ただ、価格が・・・


既にClovaを購入されている家庭で、キッチンやリビングに1台設置されるようなシチュエーションを想定しているのでしょう。
それなら、これ1台で自宅のスマートホーム化は完成ですから!!

これまでのClova Friends子供部屋に引っ越しでしょうか?
そうなると、インターホンにいいかも!!

以上です。

う~ん・・・悩んでます。

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする