Google Home,Nest:2つのGoogle Home miniでステレオ化!Bluetooth接続もOK!?

Amazonタイムセール祭り

おはようございます!!

以前、こちら↓の記事を書きました。

一昨日発売されたApple HomePodを既に入手していた北米版と組み合わせてステレオ化してみました!!超簡単なApple製品でもハマりどころはあるものですね~

AppleHomePodステレオ化の話ですね。

さすがAppleという大迫力で聞かせてくれました。

・・・で、今度はGoogle Homeです。

既にAmazon Echoも対応していたのですが、なぜか日本のGoogle Homeだけダメでした。
なのに、JBL LINK500などの互換機は対応していたという・・・

・・・ところが、今度はGoogle Nest miniのリリースに合わせてか、日本でも可能になりました。もうGoogleさんのやることは、わけがわかりません。

本日は、(ぶつぶつ言っていても仕方ありませんので)試してみたレポートです!!

Google Homeのスピーカーペアとは?

え~・・・まだ、公式ヘルプには見つかりません。
スピーカーグループなら、こちらにあります。


・・・でも、これは違います

こちらも複数のGoogle Homeなどを同時に鳴らす方法ですが、2台をセットアップしても、ステレオにはなりません。何台置いても、全てモノラルで鳴ります。


各部屋にGoogle Homeを置いて一斉に音楽を鳴らす場合は、これでもよいのですが・・・

対して、今回の方法はステレオで鳴らす方法です!!

ステレオで再生できれば、音楽の臨場感大きく増します!!

・・・では、実際に試してみたいと思います!!

Google Home miniのステレオ化

我が家にはリビングGoogle Home1台和室mini1台しかありません。
試しにやってみたところ(当然)別機種ということで表示が出てきませんでしたので、諦めてもう1台セットアップすることにしました。

追加するGoogle Home miniのセットアップ

幸い、当時に買ったものがそのままの姿(ただし保証切れ(泣))で残ってましたので、最新のアプリでセットアップしました。


設定アプリはこちらですね!

2週間前というと、11/1頃でしょうか?曖昧な表現ですね。
バージョン2.15.414で確認しました!

細かい手順は端折ります。そのうち記事にします。(※ 需要があるかは謎)
(’19 11/19)
書きました!

いまさらですがGoogle Home miniのセットアップ記事です。2年前に比べていろいろ変わってました!!

2台は同じ場所に置く必要があるので(仮に)和室に設置し、名称「ミニさん」「ミニさん2」と変えました。(※ あ~っ!「ミニさん1」にするべきでした!と後悔しつつ継続)


そのうち、ミニさん2にも立派なカゴを買ってあげるから・・・
つづけます。

上にフリック!!
※ ちなみに和室とあるアイコンは温湿度計です。

ちなみに、この状態では2つの独立したGoogle Home miniとして動作しています。
ミニさん2で再生中のSpotifyミニさんで再生すると・・・


1つのアカウントでは複数のデバイスで再生できないので、片方が再生すると片方が止まるんですね!!

ここまでが事前準備確認でした。

スピーカーペアの設定

ここからが本番ですね!!
まずはGoogle Home miniで鳴っているSpotifyを止めて(※ 念のためです)メインとなるミニさんをタップしました。


次は、歯車アイコンをタップしてデバイス設定に移ります。

上にフリック!!

はい、スピーカーペアが表示されていますね!!
これが別機種だと出なかったわけです。


驚いたことに、初期設定(※ 置き場所に関するもののみ)を最初からするようです。
事前に準備してやってきたことは・・・

上にフリック!!


はい、これで完了です!!
名前は初期設定の「和室のペア」のままにしました!(笑)

アイコンは2つが合体して1つになっています。


これからは、見かけは2台ですが1台のデバイスとして動作するんですね!!

ステレオ再生の動作確認!!

2つで1つですが、私の場合、ミニさん2メインになりました。


「オッケーグーグル!Spotifyを再生して!!」


反応するのはミニさん2ですが、再生両方からです。
もちろんステレオ再生なので、立体感はバッチリです!!

ちなみに、ちょっとイタズラして片方(ミニさん2)の電源を抜いてみました。


この状態でどうなるか・・・うごかなくなりました
あくまでも、2台で1つなんですね。

Bluetooth接続でのステレオ再生

ちょっと気になっていたのがBluetooth接続でのステレオ再生です。

Amazon Echoではペア設定してもステレオ再生されない例がありました。
この記事↓ですね(※ ダイレクトにその部分に飛びます)

AmazonEchoの新製品が発売され、ステレオ化、重低音再生が可能になりました・・・が、調べたところ落とし穴がありました!!

同じように、内蔵の音楽サービスだけだとガッカリです。
ちゃんとBluetooth接続でもステレオ再生できるのか・・・

試してみました!!

まずはBluetooth接続の設定ですね。
和室のペアをクリックして、デバイス設定を開きます。

上にフリック!!


「和室のペア」LEDが青く光りました。(写真はそう見えませんが)

この状態でiPhoneの設定ですね。
設定アプリからBluetoothを開きます。

これを選択すれば終了です。

この状態からAmazonMusicアプリで再生してみます。(なんでも良いのですが(笑))


はい!リンゴちゃん・・・こらこら!
林檎さんの曲がバッチリステレオで再生されました!!

他の曲でも大丈夫です。


この状態で接続方法を確認してみます。


AirePlayってWifi接続だけかと思っていたのですが、Bluetooth接続でもそう呼ぶんですね・・・あっ、勉強不足なのがバレてしまいますので、この辺で!!

ペア設定の解除

我が家の事情で、奥さんが帰ってくるまでに元の状態に戻さねばなりません。
折角ステレオ再生を楽しんでいたところなのですが、泣く泣く戻します!!

デバイスの設定からスピーカーペアですね!!


ペア設定の場合、全てが2つずつ表示されるんですね!ふむふむ!!
最上段のスピーカーペアの解除をタップします!!


・・・か、解除ですね(泣)

はい、解除されました。

あれ?ミニさんがいなくなってしまいました。いずこへ??

なぜかローカルデバイスにぶっ飛んでました。
「アカウントを・・・」ってなんでしょうね?タップしてみます。


なにか、中途半端に初期化されているようです。
仕方ないので、ここから進めます。


まさに、初期設定と同じ流れです。


・・・え~、長くなりますので、以降は省略します。

終わりました。


よく意味はわかりませんが、ペア設定を解除したことで内部的にリセットされる部分がでてきたようです。でも、配置場所ならともかく、VoiceMatchとか・・・???

とりあえず、これで元のように単体で動作するところまで戻りました。

まとめ

設定は簡単でしたが、いろいろ気づくところがありましたので、ポイントをまとめます。

  • ペア設定の2台は同じ部屋、同じ機種であること!
    (※ 設定中に再設定になる)
  • スマホのGoogle Homeアプリはバージョン2.15.414以降!
  • アイコンは1つで、あくまでも1台のGoogle Homeとして動き、
    音声命令に反応するのも1台のみ!
  • 設定後にどちらを外すと動かなくなる!
  • Bluetoothによるステレオも可能!!
  • ペア設置を解除した場合、あらためて1台を設定しなおす必要あり。

Bluetoothでステレオ再生できるのが一番のメリットかも?
スマホからの再生で意外と使いますもんね!

セールでは3,000円程で買える機種ですから、子供部屋とかでステレオ設置しても良いかもしれませんね!!

以上です。

なぜこのタイミングで公開されたんでしょうね?
Google Nest miniだけが対応としておいた方が、新機種の優位性が高まったのに・・・
目先のお金儲けよりも、もっと先の事を考えてるですかね?
謎です。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

Amazonタイムセール祭り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする