AmazonEcho:Echo Spotで歌詞表示が時計表示に戻ってしまう問題の対策とカメラのセキュリティ対策!!

おはようございます!!

以前、こんな記事を書きました。

祝!AmazonEchoSpot発売!!ということで、今日はEchoSpotの音楽再生についていろいろ書かせていただきます。

発売直後のAmazon Echo Spot音楽再生の裏技を集めたものですが、その中に歌詞の字幕が読める!という内容がありました。


ただ、残念ながら、しばらく経つと時計表示に戻ってしまいます


時々素晴らしい歌詞に出会って眺め続ける事が増えたのですが、見ているうちにスッと戻ってしまう事もあります。
パネルを触れば再表示するものの、見たかった歌詞はスクロールで消えてしまいます。

ホントに悲しいです。

なんとかならないか?と調べたものの答えは見つかりませんでしたが、ようやくというところです。

本日は、その原因対策について紹介させていただきます。

時間が経つと歌詞表示がホーム画面(時計表示)に戻ってしまう理由

実はEcho Spotは、目の前に人がいるかどうかを見ていて、人がいなくなるとホーム画面に戻ってしまうようです。

※ こんな目がついているわけではありません

その人がいるかどうか本体上部のカメラがチェックしてるのですが、私の場合はセキュリティ対策の為に動物シールを貼っています。


更に、カメラ自身も設定からオフにしていました。

上にフリック!こちらも上にフリック!これはオフの状態です。

ただ、TV電話が使えるようになってからは、これをONにしていました。

Amazon EchoでTV電話やメッセージなどが可能になりました!気になる点や裏技も書かせていただきました!!

これはオンの状態です。

TV電話する時は、シールをズラして・・ですね。


こんな状態でしたので、普段はEcho Spotから私の存在が見えなかったわけです。
あ~すっきりしました!!・・・と言ってられませんので、対策を考えました。

目隠ししながらもEcho Spotに私の存在を認識してもらう方法

Echo Spotのカメラがどれだけ優秀かわかりませんが、AppleのiPhoneXのように常にカメラで捕らえた映像を顔認証しているとは思えません。


おそらくんか動いた!!」「明るくなった!!(暗くなった!!)」ぐらいしか見てないでしょう。
それならば、現在の動物シールを別のものに変えれば認識するはず!と考えて実験してみました。

準備したのは、各種シール類とポストイット、プチプチです。(おおっ!100均ばかりだ!!)

検証作業
シール張替 → iPhoneのAlexaアプリで画像確認 → 歌詞の表示動作確認
の流れで行いました。

まずは初期状態(ワンコシール)の確認

ワンコシール状態ですね。

この状態でiPhoneAlexaアプリから、Echo SpotTV電話をかけた際の画像がこちらです。(右上がiPhoneのインナーカメラで、下がEchoSpotのカメラ画像です)


本が読めるぐらいの日中の部屋だったのですが、ぼやっとしているぐらいで何も見えません。顔を近づけても、手を振っても、多少明るさが変わるぐらいで全然ダメですね。

セロテープ

意外と効果があると思ってました。
接着剤もついてますし、適度にぼやけるであろうと・・・
何より安上がり低コストですし(笑)

まずはワンコのシールをずらしてセロテープに貼り替えですね。

※ 実験の為の仮止めです

この状態で・・・


いやいや、これは見えすぎて困ります。
セロテープ1枚ぐらいでは全然ダメですね。そりゃ透明ですからね・・・

ポストイット

EchoSpotに貼ってる写真を撮り忘れたのですが、もちろん見慣れたコイツです。

どうなるか・・・


ワンコシールよりも暗くなってしまいました。意外と遮光効果が高いようで・・・
当然全然ダメですね。

プチプチ+両面テープ

プチプチだけでは張り付かないので、両面テープで貼る事にしました。

なんか、すんごく情けないのですが・・・


そして結果は・・・


うん、まあ、なんとなくです(謎)
もう少し明るかったら良かったのですが、ギリギリ許せるぐらいです。
前で手を振ったりVサインしたり(何のため??)したら、ちゃんとチラチラ画像が変わります。

これで歌詞表示が消えないか試してみました・・・バッチリです!!

ずっと見てるわけにもいかないので横で作業をしながら実験したのですが、時々チラッとみてやると歌詞表示は続いてます。数十分ではビクともしません。

ただ、作業に熱中してあまり動かないと表示は消えてホーム画面(時計)に戻ります。

その時はちょっと画面を覗き込んでやれば一瞬で歌詞表示に戻ります。

一瞬で戻るので全然OKです!!

・・・ただ、夕方になって部屋が暗くなってくると感度が下がってしまいました。
プチプチを1枚のビニールシートにするなど、もう少し感度を上げる工夫が必要かもしれません。(そこまでする?)

それでも、手をカメラの手前で振ってやればすぐに戻りますから、バッチリです!!

カメラのセキュリティ対策には、こんな商品も・・・

わざわざこんな面倒な事をしなくても簡単にカメラをオンオフできればいいわけです。
設定画面を辿っていってオンオフを切り替えたり、シールを貼り付けたりと、かなりビンボ~くさい作業ですしね(※ でも好きなんです!)

・・・で、簡単にできるものが無いかと思ったら、こちらの商品がありました。


EchoSpot用保護ガラスフィルムですが、カメラ部分がスライド式になっているようです。

お値段は2枚入りで1,080円です。
フィルム単品で同じ値段ぐらいのものからすると、結構お安いのでは?

Amazonの販売ではなく、マーケットプレイスの出品者からの販売ですが、Amazon倉庫からの発送なので送料は無料(プライム会員以外は2,000円以上で送料無料)ですね。

これも開け閉めしないといけないですが、ものの数秒で物理的にセキュリティが保たれるならありかもしれません。

以上です。

とりあえず、注文しました!
実は、これまで最初から付いていた保護シール貼ったままでしたしね!(汗)

普段はシャッターを閉めておいて、TV電話や、じっくり音楽と歌詞を楽しみたいときだけオープンにすればいいわけです!!

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする