LINE Clova:Clovaのバッテリー容量と残り容量の確認方法など

Clovaユーザーの方へ

♪ Clovaユーザーの方へ ♪
【Clovaのスマホ用アプリの全面変更について】

’19 3/26以降のスマホのClovaアプリ(Ver.2.0.0)で画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

本日はClovaアプリが大幅変更された話です。できるだけわかりやすく構造をまとめてみました!!

おはようございます!!

以前、こちらの記事を書きました。

本日は100均で買ったUSBケーブルをClova Friendsで使ってみた話です。細か~いことまでチェックしてみました!!

ClovaUSBケーブルを紛失したので、100均のケーブルを評価してみたって話でした。
あれからもそのまま使っている(←ホントはダメです)のですが、普通に使えてます。

・・・で、今日はバッテリー容量の話です。

Clovaと他社製品の違いバッテリーを内蔵していることです。
(※ 厳密にはAmazonのFIreHD10タブレットはバッテリー内蔵でAlexaが使えます)
AC100Vのコンセントが無くても、出先のどこででも使えるというのは魅力ですね。

本日は、このバッテリー容量残り容量確認方法などについて書かせていただきます。

Clovaのバッテリー容量と使用可能時間

現在Clova4機種存在しますので、そのバッテリー容量について調べてみました。

Clova
Desk

Clova
Friends
mini

Clova Friends
Clova WAVE
バッテリー
3,000mAh
/3.7V
連続待ち受け
3時間10分
音楽再生で
2時間
2,000mAH
/3.78V
(持ち時間
非公開)
2,850mAH
/3.78V
音楽再生で
最大2~3時間
(※以前の表示で、
現在は
非公開)
5,000mAH
/3.8V
(持ち時間
非公開)
電源
9V/3A
DC
ジャック
5V / 2A
USB Type-C
5V / 2A
USB Type-C
12V/2.1A
DC
ジャック

XXXXmAhというバッテリー容量も書かれていますが、これは消費電力との兼ね合いにもなりますので、それだけではあまり意味がありません。
実際に動作させた場合、何時間持つのか?が大事なのですが、現時点では最新機種のClova Desk以外の公称値表示は無くなってしまいました。


あとは、自分が実際に使ってみて「何%減ったか?」から使用可能時間を算出するしかありませんね。
何かの作業(音楽聞いたり、スキルで遊んだり)をして10%減っていたら、その10倍の時間は使えると考えることになります。

バッテリー残量の確認方法

それほど難しくありません。
簡単です。

音声での確認方法

電源が入っていて、インターネットに繋がっている時に限られます。

「クローバ、バッテリーはいくつ?」

「バッテリーは90%です。」

そのまんまですね。

Clovaアプリでの確認方法

こちらは普段Clovaの設定に使っているスマホClovaアプリが必要です。
Wifiを経由してスマホと繋がっている状態であれば、かならずしもインターネットに繋がっている必要はありませんので、出先でもテザリングなどで確認することができますね。

もし、複数の機種をお持ちの方は、機種のイラストの部分を左にフリックしれば別の機種が出てきます。

あと、古いバージョンのClovaアプリ(2.0.0より前)の方は、右上のアイコンから中央の四角いアイコンをタップして、機種を表示させてやれば同じように下に出てきます。

バッテリーが減ってくると・・・

バッテリー容量が減ってくるClova通知してくれます。(こちら

バッテリー残量の音声案内 toggle
バッテリーの残量が20%、10%、5%、0%になると音声案内が流れます。
デバイスを電源に接続して充電してください。
音声案内
 
「バッテリーが残り20%です。」
「バッテリーが残り10%です。電源に接続してください。」
「バッテリーが残り5%です。今すぐ電源に接続してください。」
「バッテリーの残量がなくなりました。電源をお切りします。」

ちなみにClovaDeskでは画面表示され、それ以外の機種ではLEDが赤に点灯してくれます。

まとめ

実は、音声で残量を聞けば言ってくれることに気づいたので、記事にしてみました。
・・・もしかしたら、以前からそうだったのかもしれませんね(汗)

以上です!!

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする