その他:これって貯金箱?スマスピ??バンクニャン【遊んでみた!編】

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書かせていただきました。

本日はスマートスピーカーのようなハイテク貯金箱「バンクニャン」の【セットアップ編】です。スマートスピーカーより簡単??

ハイテク貯金箱バンクニャンですね!!


前回は【セットアップ編】で設定したところで終わってましたので、
今回【遊んでみた!編】です!!

おせっかいなスマート 貯金箱 バンクニャン 500円玉専用

こちらですね!!


一見単なる貯金箱のように見えますが、実は・・・

・・・って話は、前々回の記事↓を御確認くださいね。

本日はスマートスピーカーのようなハイテク貯金箱「バンクニャン」の【じっくり見てみた編】です。まるで顔だけのロボットですね!!

         (※ ダイレクトにその部分に飛びます)

【遊んでみた!編】

あくまでも貯金箱なのですが、スマートスピーカー的に使えるところが魅力です。

・・・とはいえ、あくまでも玩具ですので、オマケ機能と割り切って気楽に遊んでみたいと思います。

貯金箱機能

お金を入れるだけで投入金額と貯金額を話してくれます
本機は500円玉を使うタイプ(※ 他に100円玉を使うバンクワンもあります)なので、500円単位ですね。

コインを入れた後で、貯金額(合計金額)冗談(?)も言ってくれます。
遊び心が楽しいですね!!

ちなみに、貯金額だけ聞くなら頭のボタンを2回押せば言ってくれます。(後述)

音声認識によるコマンド(多くはボタン操作でも可能)

本製品の目玉・・・なのですが、実はあまり良くはありません。

まず、通常のスマートスピーカーのようにいきなり言っても聞いてくれません。
頭のボタンを2秒以上押してから「コマンド」を言う必要があります。


この辺は、Alexa内蔵の周辺機器(ヘッドホンやBluetoothスピーカーなど)と同じイメージですね。ちょっと面倒ではあります。

さらに、音声認識はかなりダメダメです。
こんなイメージですね。(※ 個人的な感想です)

Google Home > Amazon Echo >> LINE Cloba >>>>> バンクニャン(ワン)

そして、コマンドは端折ると認識してくれません
たとえば「天気おしえて!!」は「天気!!」ではダメです。

間違いなく実行させてるには、取説に書かれてある命令を間違いなく読み上げる工夫が必要です。もし常用するなら、壁に大きく書いて貼り付けておくとよいかと・・・・(泣)

ただし、一部のコマンドは頭のボタンを複数回押すことにより実行可能です。


こちら↓ですね。

どちらにせよボタンを押さないと音声認識もできないわけですし、音声認識の事は忘れた方がいいかもしれません・・・

・・・ということで、以下の動画は音声認識は使わずに撮影しました。(震)

「調子どう?」(もしくは、ダイレクトに頭のボタン1回押し)

雑談ですね!いろんな返事があって笑えます。(どうも、ク○ヨ○しんちゃん的なのですが・・・)

「貯金いくら?」(もしくは、ダイレクトに頭のボタン2回押し)

貯金箱に入っている金額(貯金金額)計算(笑)して読み上げてくれます。

「今何時?」(もしくは、ダイレクトに頭のボタン3回押し)

現在時刻を読み上げてくれます。

最初に木魚のような音が聞こえますが・・・

「ニュース教えて!」
(もしくは、ダイレクトに頭のボタン4回押し+さらにボタン1回押し

ニュースを読み上げてくれます。

4回押した後に更に1回で再生されます。

これも木魚が聞こえます。インターネットに問い合わせている音でしょうかね?
まるで戦時中のラジオのような音声は謎です。

「天気教えて!」
(もしくは、ダイレクトに頭のボタン4回押し+さらにボタン2回押し

天気予報を読み上げてくれます。

4回押した後に更に2回で再生されます。

スマホでエリア設定した地域の天気ですね。

「静かにして!」(もしくは、ダイレクトに頭のボタン5回押し以上

ミュート機能ですね。
(バンクニャンが黙るだけなので動画はありません。)

「設定変更したい!」(ボタンでのコマンド無し)

設定変更ですね!取説に手順がありました。


ちなみに、設定全体の変更この操作をせずにアプリを起動しても設定変更できません。常時繋がっているわけではなさそうです。

人感センサーによる動作

こんなオモチャに驚きなのですが、首輪のところにちゃんとしたセンサーがついています。


Amazon Echo Flex用と同じような 焦電センサーですね。

1m範囲ぐらいに人が通ると反応するようです。

初期設定ではオフになっていますが、こちら↓のように操作することでONになります。


全く反応無し、時々、いつもの3種類を変えられます。

センサーが反応した場合、どうなるかというと・・・

 (手が映る前に話しだしてしまいましたが気にしないでください(泣))

上の「調子どう?」の時の反応と同じように、雑談してくれるだけです。
はっきり言って、いつも反応、にしておくと我慢できずキレそうになります。

これが各種機能に対応できれば実用性のある家電に変貌するのですが、あくまでもおもちゃですので・・・

その他の機能

前回の記事の初期設定にもありましたが、これらの機能があります。

  • 決まった時刻にニュース
  • 決まった時刻に天気予報
  • 1時間毎に時報

他には、目標額が5万円(500円玉100枚)で、そこまで貯まらないうちに取り出そうとすると怒られるとか、いろいろ面白そうな仕組みが隠されているようでした。

5万円!!

まとめ

スマートスピーカーというより、オモチャの機能紹介記事でしたね。
いろいろ遊べて、十分元は取れました!!


機能的には荒削りではありますが、台詞の1つ1つが練られていて制作者の心が伝わってくるようでした。

ただ、1点だけ気になる点がありました。(※ 個体の故障の可能性もあります)

コインのカウント部分の誤動作で、1カウントが1,000円(2枚分)になることがありました。
ただ、これは実験的に他の硬貨などを入れた場合に出た症状で、ちゃんと500円玉を入れると正常にカウントしました。

投入認識のタイミング設定か投入口のスイッチ劣化か、本当の原因は断定できませんが、真面目に貯金箱用として使われる場合は、購入後すぐにチェックした方が良いかもしれませんね。

・・・既に格安で売られている商品なので、手に入れるならお早めに!!

以上です。

動画をYoutubeにアップしたりするだけで、時間が掛かってしまいました。
未編集のままで、かなりノイズが混じってますが、どうかお許しください。

ただ、YouTuberの方はもっと長い動画を編集してBGMやテロップを入れるんですよね。
私なら何日かかることか・・・
ホント、頭が下がります!!

(おわり)


Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする