Apple HomePod:HomePod(2台目)が我が家にやってきた!【AppleTVに接続失敗!編】

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

これまで、こちら↓のApple HomePodの記事を書いてきました。

予約開始!!
販売情報など
1年間冬眠
させていた話
セットアップ
(日本語化)
外観や
付属品など
いろいろ試してみました①
消費電力

輸入版の後に無理してもう1台買い足した(泣)のがこちら↓の記事です。

無謀にも
2台目購入
2台で
ステレオ化!

その後、勢いでminiも買い足してしまいましたこちらなど)が、やはり基本形は無印です。

スマートスピーカー的にはダメダメだとしても、折角大枚はたいたので使わないともったいない!!・・・ということで、AppleTVを買って繋いでみた!!というのが本日の話です。

・・・あっ、失敗記事ですのであしからず。

HomePodをAppleTVに接続しようとした話

AppleTVですね。

簡単に言えば、Apple版 Amazon FireTV Stickです。

実は「日本でのサービスはイマイチ」という噂であまり興味がありませんでしたが、HomePodで映画などを楽しむには最短コースですし、新しいサービスもいろいろ増えてきたので気になってました。

背中を押されたのは、昨年購入したiPhone12miniの設定アプリに出てきたこちら↓ですね!!
「折角お試しできるなら買っちゃってもいいかな?」
・・・と思って、いろいろ調べ始めました。

まずは、AppleTVの選定!!・・・えっ!こりゃ高い!!

AppleTVの公式ページはこちらです。

当然の事ながらiPhoneやMacなどと同じようにいろいろなモデルがありますが、基本形はこちら↓です。

4K放送対応とはいえ2万円・・・こりゃ高いですね!!

そもそも我が家には4K TVがありませんが、フルHDで十分楽しめています。
従来モデルも併売されているようですが、それでも15,800円!!

いろいろ調べると、2012年発売の第3世代モデルフルHDAirPlay対応、しかもHomePod対応という噂で、オークションサイトの落札相場を確認してみると・・・


4,000円台ですね。送料込みでも6,000円程度で買えそうです。
これでもFireTVよりは高いですが、高級ブランドということであきらめて買うことにしました。

第3世代AppleTVが到着!設定してみました!!

あらかじめ、2台のHomePodステレオ状態にペア設定しておきました。


これを忘れると意味ありませんからね(汗)

・・・で、到着した第3世代AppleTVです!!


多少は汚れや傷がついているものの、程度は悪くありません。
(※ 実は、なぜかボロボロのものが多いのです、真面目に使ってたら10年近い製品ですものね!!)

そしてリモコンがアルミ!!


現行品はいろいろセンサーが入って多機能になっているようですが、質感はこちらの方が上に見えます。(見えるだけ・・・)

・・・では!電源を入れてみます!!


おおっ!わずか4,000円ほどでAppleワールドに!!

左下にAmazonプライムビデオも見えますね。写っていませんがYoutubeも見えます。
残念ながらゲームは対応していません(買ってから気づきました(泣))が、これは仕方ないですね。

今回HomePodを接続するのが目的なので、右上の設定アイコンから設定してみます!!
おおっ!10年近く前の製品とは思えません!!
AirPlayもしっかりありますね!設定してみます!!


いろいろ設定がありますが、スピーカー選択は一番下・・・あれ??


AppleTVは自分自身(おそらく、HDMIビデオ出力や光ファイバー出力)でしょうけど、
その下にあるグレイホワイトは??
ホワイトは「(2)」まで憑いてますね。(※ 誤変換ですが、気分的にそのまま放置)

・・・で、YouTubeを再生して試してみました!!

  • グレイを選ぶとグレイのみ再生する!
  • ホワイト(2)を選ぶとホワイトのみ再生する!

これって単なるモノラル状態では??
しかもiPhoneから見えるHomePodというペアの名前が無視されて、単独で設定したときの名前が表示されています。

AppleTVの設定を変えてステレオにならないか?・・・ダメ。
再起動すれば治るかも??・・・ダメ。
※ HomePodは時々ステレオで鳴らなくなるというバグがあるようです)

少なくとも、iPhoneから鳴らすと問題なくステレオになりますので、間違いなく設定は生きています。明らかにAppleTVの関係がおかしいようです。

なぜか、ステレオにならない原因は・・・

実は、モデルの選定の時にも目を通していたはずなのですが、あらためてWikiを見てみました。(こちら


本来はAppleの公式ページで調べられるのが一番なのですが(Appleに限らず)詳しく書いている会社はあまりありません。
旧モデルとの比較を細かく書いているのはWikiの方が確実・・・ありました!!


第5世代(上に書いた4Kモデルのこと)の部分にこう書かれています。

新たにAirPlay2に対応し、HomePodと組み合わせることでHomePodをスピーカー代わりに使用することが可能。

えっ!第3世代でも使えてますよ・・・モノラルですが・・・泣

・・・もしかしたら「AirPlay「2」が重要なのかも!!
AirPlayのWiki(こちらで確認してみました。


概要の最後に書いてありますね。

AirPlay 2では複数のスピーカーでの音楽の同期ストリーミング再生が新たにサポートされる。

どうも、これが原因だったようです。スッキリしました!!

スッキリ!スッキリ!!

まとめ

まさに「安物買いの・・・」ですね。

  • HomePodは「AirPlay2」対応なので、
    AppleTVは第5世代(4K対応モデル)以降が必要!
  • ただし、モノラル(1台のHomePod)でいいなら
    第2世代以降なら可能(保証外)
  • 古いAppleTVにステレオ化したHomePodを接続すると、
    単体設定時の名称や謎の数字が憑き、これを選択しても単独でしか鳴らない。

ちなみに、ネット上の記事を探し回ってもみなさん問題なく使えています。
そりゃそうですね!古いAppleTVを使っている人なんて1人もいませんから・・・

HomePod自体が常に最新OSを要求する構造ですから、
「周辺環境を全てAppleの最新モデルで揃えられる人」
じゃないとついていけないんですね(泣)

以上です。

HomePodには振り回されてばかりです。
・・・とはいえ、しっかりApple製品を把握して、最新機能を熟知しておけば問題なかったと思います。これからはちゃんとWiki読みます。

しかし、最近Apple製品はお金ばかりかかりますね・・・いや、昔からそうでした。

だからこそブランド商品なんでしょうけど、なんか辛いですね~

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする